chi-ko's diary ii

BLOGTOP » diary » TITLE …  「朗読コンサート~つながるこころ~」

 「朗読コンサート~つながるこころ~」

自宅からあまり遠くないところ、永福図書館での開催。

KAZUKIの「佐田玲子さん(シンガーソングライター)は楽しいらしいよ」との言葉と、出演メンバーの方も知っていたので行って来ました。

武田肇さん率いるA・STEP朗読フォーラムメンバーの方の朗読会は、数年前にも行ったことがあり、その時にはNSPファンならご存知の(?)IBC岩手放送の大塚富雄さんも出演されてました。

武田さんともお逢いしたのは久しぶり。
2006年だったか、天中平がFM世田谷に出演した時にお世話になったプロデューサーの方で、天中平のライブにも一度来て下さいました。
元アナウンサーでとてもいい声の持ち主です。
(先週の6/24の朗読会には、中村クンも行ったみたいですね。)


平野肇さんは、チーコの日記でも多く出演(ノーギャラで:笑)されているミュージシャン&作家。
先日行ったカーティスクリークバンドのドラムスです。
今回は、朗読の間、ギターを弾いたり、ハーモニカを吹いたり、佐田さんのバックでギターやマンドリンを弾いたり、コーラスをいれたり、大忙しでした。


それぞれの朗読。
犬の話、星の話、夫婦の話等。
心がほんわり、ほっこりするよな内容の朗読でした。


特に、夫婦の話。
「車輪の空気」は、夫婦で行ったので、ニンマリしたり、微笑ましかったり、あ~、あるあるっと思ったり。
日常のよくある出来事、情景が読まれ、楽しませていただきました。


朗読会。
簡単に言うと、“読み聞かせ”の大人版、って感じでしょうか。


余談ですが・・・、
下北沢駅界隈に、漫画本を読んでくれるおじさん(お兄さんか・・・)がいます。
漫画ですよ、漫画!(笑)
タァーッ!とか、シュワッとか、タッタッタッタッ・・・とか、ガ~~~ン! とか、脇に書いてあるのも読むんです。(爆)




この朗読の時にタイミングよくギターで音を入れる。
ほんと、絶妙なタイミング。
テレビドラマや映画などは映像を観て後で入れると思うんですが、傍で朗読を聴きながら弾くというのはかなり難しいことだと思います。
それも、内容にあった曲を弾いてくれる。 凄い~です!


かつて、ギタリストの赤崎くんが、「藪原検校」の舞台でステージの前の隅で弾いたのを観たことがありますが、それも凄いなぁ~と思った記憶があります。



ゲストの佐田玲子さん(さだまさしさんの妹さん)は、その朗読中、ずっとステージにいてギターを抱え、座っていたのですが、やはり「どうしていいかわからない」と笑ってました。

佐田さんの唄。初めて聴きましたがいいですねぇ。ギターも上手。
よく見えませんでしたが、サムピックだけでなく、指ピック(というのか?)してたような・・・。今時珍しいですよね・・・。
で、何よりもまさしさんに唄い方がそっくり!
声の出し方、歌い上げ方、ビブラート、ほんとによく似ててびっくりでした。

ラジオ番組をたくさん担当されてるということか、MCがとても面白く、聞き入ってしまいました。
会場中大笑いっ!
これって、佐田家の特徴なのかしらん。(笑)



とにかく・・・、楽しかった~~! 面白かった~~!!


(朗読)
別荘地の犬 A-SIDE ・B-SIDE/作・篠田節子
キーワード/作・内海隆一郎
祈りの星/作・平野肇
車輪の空気/作・森浩美





天野くんの命日である今日。
「祈りの星」。 
ピッタリかな。


あまのくーーーーん。
外は、雨。。。
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう