chi-ko's diary ii

BLOGTOP » diary » TITLE … 天野くんを偲んで・・・

天野くんを偲んで・・・

神田の昭和で行われた 「NSPデー」

参加してきました。
平日の夜ということもあって、20名くらいだったでしょうか。
とってもお久しぶりの方が多く、みなさんの元気な姿にも嬉しく感じました。
この縁は、NSPが繋いでくれたものですものね。

出掛けるのに、少し遅くなってしましまい、最寄駅の待合室で時計を見たら、ちょうど“あの時刻”。
・・・黙祷しました。
もぅ、9年、経ったんですね。

昭和に着くと、ちょうど始まったところ。
会では、ひとりずつ、または即興ユニットで交代にステージで出て唄います。

前回は、「夕立のあとで」をKAZUKIとやりましたが、今回はチーコひとりで。
考えた挙句、唄うのではなく、ちょっぴり趣向を変えて、ピアノインストにしました。

「水と太陽」

この曲は、だんだんと時が経つにつれ好きになっていった曲。
ほとんど練習など出来なかったけれど、心を込めて弾きました。
ただ、途中、譜面をめくるのに上手く出来ず、片手弾きになったのが悔やまれる・・・。


こんな会、続けられたらいいですね。。。
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう