chi-ko's diary ii

BLOGTOP » diary » TITLE … なかさなさんの追悼ライブでした。

なかさなさんの追悼ライブでした。

国立にあるはっぽんで、音星ランチライブがありました。
なかさなさんの追悼ライブ。
去年の11月11日、突然この世を去ってしまった彼女を偲んで、遠方からもたくさんの方が集まりました。

ライブの中で、チーコ&KAZUKIで出演。
チーコ自身、はっぽんでは初ライブでした。



演奏曲は、なかさなさんにまつわる曲を選曲。
チーコにとってはほとんど聴いてなかった曲も選び、四苦八苦。
この年になってしまうと、なかなか新しい曲を覚えることが出来ず。。。
音源と一緒だと唄えるのに、ひとりでギターを弾きながら唄うと、なんか、変。(苦笑)
出勤の時も、車を運転中時も、聴くようにしてなんとか・・・という感じ。
まだ、完璧ではありません・・・。(多分)


最初に、なかさなさんとユニットも組み、いつも一緒に活動していたおいちゃんと、なかさなさんの娘さんとふたりでのステージ。
十代で、NSPを唄ってしまうとは恐ろしい。とても微笑ましくみえました。
ピアノをも弾き語り。 とても素晴らしく、さすがにお嬢さん!
この曲は、チーコもKAZUKIも「わっ!!」とびっくりした曲になりました。
そう、“カブリ”です。

チーコ&KAZUKIは出演6組目のステージ。
1. 夢のしっぽ (花岡幸代)
  なかさなさんも花岡さんの曲を唄っていた、ということで、C&Kでは何回もやっている曲です。

2. 窓 (谷山浩子)
  谷山さんの大ファンであるKAUZKIが選んだのですが、チーコにしてみたら初めて聴く曲。
  いくら譜面があるとはいえ、覚えるのにも大変な時間がかかった曲でした。
  この曲がかぶってしまった曲。 ギター2台で弾き語りです。
 
3. 夕立ちのあとで (NSP)
  C&Kで初めてRadio daysでやったライブで選んだ曲。
  何回もやっているのですが、完璧に出来たことはなかったような・・・

4. ホームにて (中島みゆき)
  なかさなさんといえば、チーコが思い浮かべるのは、カントリーガール(谷山浩子)と、この曲。
  「ホームにて」は、なかさなさんが唄っているのを何回か聴いて知った曲でもあります。
  
  みゆきさんの曲は、ほとんど聴かないので知る機会もなく、ネットで知ったあるアマチュアのご夫婦ユニットさんが、とても素晴ら  しく、唄っているのを参考に今回覚えた曲。
 
  まさか、みゆきさんを自分が唄うなんて思ってもみませんでした。


せっかく新しく、覚えた曲なので、レパートリーに入れてやっていこうかしらん。。。

みなさま、お疲れさまでした。
なかさなさんの事が大好きな方たちが集まった素敵な会でしたね。
そして、なかさなさん、ありがとう~♪
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう